第15回日本免疫毒性学会学術大会トップページへ

トップページ年会長挨拶年会長挨拶プログラム演題募集発表について参加登録会場案内お問い合わせ

 

発表について

口頭発表について
  1) 一般演題では、一演題あたり講演時間10分、討論時間5分を設けております。演台上と座長席上では、講演終了1分前に1鈴、講演終了時に2鈴のベルを鳴らしお知らせします。
2) 特別講演やシンポジウム・ワークショップに関しましては、別途、ご連絡いたします。
3) 次演者席には、発表の20分前までにご着席ください。次座長のかたはセッション開始15分前には、次座長席にご着席ください。
   
発表用ファイルの受け渡しについて
  1) ご発表はPC発表のみとなります。スライドでの発表はできません。
2) ご発表データにつきましては、Windows MS Power Point 2003(Power Point 2007はご遠慮ください)で作成したものを、CD-RまたはUSBフラッシュメモリにてお持ち下さい。 ただし『動画』を含む場合と、Macintoshの場合は、動作確認済みのPC本体を、ご自身でお持ち下さい。
3) ご発表60分前までに、必ずPC受付までお持ち下さい。受付にてデータの修正はできません。
4) データ持込・PC本体持込のいずれの場合でも、スライド送りの操作は、演台上のマウス ・ キーボードにてご自身で操作していただきます(レーザーポインタもご用意しております)。
5) データの作成環境については以下ご参照下さい。
    ・ アプリケーション : Windows MS Power Point 2003(Power Point 2007はご遠慮ください)
・ フォント : MSゴシック・明朝, MSPゴシック・明朝, Arial, Century, Century Gothic, Times New Roman
・ お持ち込みデータは、作成に使用されましたパソコン以外でも必ず動作確認して下さい。
  6) PC本体お持ち込みの場合は、発表日の1週間前までに、事務局宛にメールでご連絡下さい。また、以下の点、お気をつけ下さい。
   

・ PC受付にて、必ず試写をおこなってください。
・ 対応OSはWindows 2000以上、Macintosh OSX以上にてお願いします。
※Windows VISTAは、障害が多発しておりますので、ご使用は極力お控え下さい。
・ 会場でご用意するディスプレイケーブルとの接続は、D-SUB mini 15 pin端子(右図参照)です。右図の出力端子を持つパソコンをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必要とする場合には、必ずご持参下さい。
・ 電源ケーブルはお忘れ無くご持参下さい。

  7) 学会が終了しましたら、受付けましたファイルはすべて破棄いたします。
   
ポスター発表について
 
1) ポスターの展示は、大会を通して(2日間)お願いいたします。掲示は、大会1日目の10:00 〜 12:00、撤去は、2日目の14:40 〜 17:30の間でお願いいたします。掲示に必要な物品は受付でお渡しいたします。
2) ポスター討論は、4F研修室にて、大会2日目(9月12日)13:55 〜 14:35に行います。発表の方はこの時間に各自のポスターの前で質疑応答に備えて下さい。
3) ポスターの掲示には、演題ごとに横120cm、縦180cmのパネルを準備しております(右図参照)。上から25cm以内に演題名・発表者名および所属の表示をお願いいたします。演題番号は大会事務局で準備いたします。
4) 撤去時間を過ぎても、掲示のまま残っている場合には、事務局にて破棄させていただく場合がございますので、ご留意ください。
   
その他
  優秀な演題には「年会賞」が、また、発展が期待される演題には「奨励賞」が授与されます。
第2日目プログラム終了後、授賞式を行います。演題募集時に応募された演者の先生方には、是非最後まで会場でお控えいただけましたら幸いです。受賞者には賞状と副賞を贈呈いたします。
授賞式日時 : 9月12日(金) 17:35 〜 17:40



Copyright (c) 1994-2008 The Japanese Society of Immunotoxicology, All Rights Reserved.